高島屋で「大北海道展」がスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

新宿高島屋では、11月7日までの予定で「大北海道展」というフェアを開催しております。今回のフェアでは全てが食べ物に関するものが出店されております。

今回もハッカ飴や白い恋人をはじめとする北海道ならではのお土産を始め、その地から生まれたカボチャや玉ねぎなどの食材なども販売されておりました。惣菜やお弁当物ではタラバガニを使ったコロッケ、豚丼弁当、焼き鳥弁当が販売されている他、女性がメインターゲットとなっていると思われる「ライスパフェ」や新宿高島屋でしか買う事が出来ない上に1日200点限定というキーマカレーが販売されておりました。スイーツ類ではクリスマスが約1カ月後に迫っている事もあってか、煌びやかにデコレーションされたスイーツが目立ちました。また、今回はスイーツ類が実演で販売されているスペースも数多くありました。

イートインコーナーは合計で4つあり、「白い味噌ラーメン」を販売しているマウント、お寿司の「ふじ鮨」、北海道の食材をふんだんにつかったオードブルを提供している「 ホテルノイシュ ロス小樽&レストランMURA」、そして「北海道牛乳カステラ」がそれぞれ販売されておりました。イートインコーナーのほかでは「牛乳ソフトクリーム」や「じゃが豚」などを中心に食べ歩きを行っている人の姿が目立ちました。

新宿タカシマヤ

広告