ダイコクドラッグ 西新宿1丁目店がオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

昨日の7月1日に長らく空きテナントと化していた場所にダイコクドラッグ西新宿1丁目店がオープンしました。

お店はオガワが入居していたころに比べると照明が2~3倍ほど明るくなっており、先日リニューアルオープンしたケンタッキーよりも店内が光って見えました。店の外ではファーストキッチン前と店の目の前で看板を掲げている店員さんが2名おり、お店の内部も安い商品を目立つ所に配置するなど、「薬局らしさ」のある陳列が行われていました。

また、5日までの日程でオープニングセールが行われることになっており、全ての商品が5%引きになるとのことでした。ちなみに、元あった「オガワ」の会社は、このビルの違うフロアで営業を始めたそうで、前までなかった案内の看板が取り付けられていました。


店の裏側から見た図です。ぱっと見た感じではどちらも正面に見えますが、こっちは建物の陰に隠れています。とは言っても、看板が大きいので周辺の店舗よりも目立っています。

広告