新宿駅東口から思い出横丁までの地下通路を工事中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

角筈ガードユニクロの広告が小さく出ていたりする地下道(角筈ガード)で工事を行っているようです。同時に、東口から地下道へと続く道も工事しており、何か広場的なものを作るそうです。

地下道は工事の影響か、今まで滑らかな道路だった部分が舗装されていないガタガタな状態になっていました。自転車での通行時などでは体に衝撃が伝わるかもしれませんが、通行する分には問題ないかもしれません。

新宿駅東口といえば新宿ステーションスクエアでイベントを行っていたり、巨大モニターと笑っていいとも!でお馴染みのがあったりと、人通りが多くて混雑する場所なのですが、この部分を工事することにより、広場が新設されることで、少しは混雑具合も解消される可能性もありそうです。

角筈ガード
3枚の張り紙です。

角筈ガード
現在の道路の状況です。東口側は綺麗な状態のままでしたが、中央部分になるとゴツゴツになっています。工事自体は今年の12月までを予定しており、改装や修繕にかかる費用は約4000万円と見積もられています。

広告