B級グルメから珊瑚製の置物まで 小田急百貨店で「四国物産展」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

小田急百貨店小田急百貨店では、四国各地の名産物などを販売する四国物産展が昨日から開催されています。

今回の物産展では、普段行われている様々な催しよりも柑橘類の商品が目立っているようで、みかんのスムージー、ゆずを材料にした醤油のようなもの、ジェラート、そしてみかんそのものが会場奥などで数多く販売されていました。また、エレベーター付近ではゆるキャラのみきゃんやバリィさんなどのキャラクター商品が取り扱われ、今治タオルなどとコラボした品物が並べられています。

一方で、グルメ系の商品(?)も当然各地で販売され、小田急百貨店限定で提供されるさぬきうどんを始め、星条旗を模したパッケージなどを使用しつつも、本社を香川県に置いているもちもちポテトなどのB級グルメも提供されています。食べ物以外ではアクセサリー、染め物が目立っていましたが、中でも最も値段が高い商品を扱っていたのが貝崎珊瑚加工所の珊瑚製品で、300万円以上する小さな置物が複数並んでいました。

四国物産展は22日の17時まで開催される予定です。

・四国物産展 | 小田急百貨店

広告