「銀魂キャラポップストア」でシリアルナンバー付きダンボールを販売へ(おたぽるより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿マルイアネックス新宿マルイアネックスでは、今月で店じまいを行う銀魂のポップアップストアにて明日からダンボールを販売するそうです。

基本的にはスーパーやコンビニなどから無料で入手できる、利便性の高い道具として活用することの多いダンボールですが、こちらは純粋に商品として販売され、税込みで1つ1000円という破格の商品になっています。マダオのダンボールと名付けられた同商品は、登場人物である長谷川泰三がホームレス生活を経験しているということから生まれた商品のようで、ダンボールには「みかん」と書かれている他、特徴としてシリアルナンバーが付けられているとのことです。

ダンボールはマルイアネックスと大阪にある店舗のみでの販売で限定300個、1人1個までの購入制限が設けられています。強度や大きさについては触れられておらず、場合によっては飾り物や単なるグッズとしてではなく、強制的に収納道具の1つとして使用することになる可能性もありますが、人によってはコミックマーケットなどのイベントでの小道具としても、活用できるのではないでしょうか。

ファン困惑! 『銀魂』がただのダンボール(シリアルナンバー付)を1000円で売るよ……
・新商品のお知らせ


広告

広告

地域別新着記事