フーハ東京で空気環境が題材の「おとなの自由研究」を開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿NSビル関東地方の梅雨入りが発表され、人体に悪影響なカビなどの繁殖が起きやすい季節になりましたが、フーハ東京では健康と空気の関係を学べる大人向けのセミナーが開催されることになり、現在参加者の受付が行なわれています。

おとなの自由研究と題されているこのセミナーでは、ダイキン工業に在籍しているという医学博士が先生として教壇(?)に立ち、高齢者の健康に良いという空気環境についてをわかりやすく説明していただけるそうです。具体的な内容については記載されていませんが、過去に行われたと思われる何かしらのセミナーの写真には、アレルギーやシックハウスなどがどのようなものなのかについてを説明した画面が映し出されていました。

イベントの開催日は今週土曜日の13日で2回開催、1回あたり約90分行なわれる予定で、参加人数の上限は先着15人までとなっています。参加の希望者は公開されているメールアドレスに名前と参加者人数、希望の参加の回と電話番号を入力した上で申し込む必要があります。なお、このセミナーでは子供の参加は禁止になっていますが、同じページには7月から開催される子供向けのイベントの案内なども掲載されています。

おとなの自由研究
「高齢者の健康に良い空気環境とは」


広告

広告

地域別新着記事