小田急百貨店の「STORY STORY」今週オープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

STORY STORY今年の2月末で閉店した三省堂書店 新宿店の跡地で空きテナントの工事が続けられていましたが、いよいよ今週に「STORY STORY」という名前のお店がオープンします。

テナント自体は昨日時点でも大きな囲いができていたので内部の様子は分からなかったのですが、この書店と雑貨、カフェが一体になった形のお店というテーマで作られており、さらにある意味書店の天敵とも言われていた電子書籍の一つ「Kobo」の販売コーナーや、子供のための読み聞かせスペースが併設されていたりと、本が購入できるブックカフェ兼図書館のような役割になっています。お店で販売される食品は楽天市場で人気の商品が用意されるとのことなので、他のお店では中々楽しめないメニューも、もしかしたらご賞味いただけるかもしれません。

お店には楽天が深く関わっており、来店するだけでポイントが貯まる「楽天チェック」が設置されていたり、カフェでの支払い時に楽天スーパーポイントを使用・貯めることができるそうなので、楽天会員になるとより一層お店をお得に楽しめそうです。STORY STORYは今月の24日からオープン予定で、営業時間は午前10時から午後9時までと、小田急百貨店全体の営業時間よりも30分長く開いています。

・書籍・雑貨・カフェの新業態『STORY STORY』を新設します (PDF)
楽天、有隣堂が小田急百貨店新宿店にオープンする複合型書店で電子書籍などのサービスを提供


広告

広告

地域別新着記事