新宿ターミナル協議会による「新宿ターミナルマップ」本日から配布がスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿ターミナルマップいくつもの駅が地下道で結ばれ、複雑に入り組んでいる新宿駅をすっきりとまとめるために、これまでも看板の統一化などといったあらゆる手段が講じられてきましたが、この度新しく新宿ターミナルマップというものが作られ、今日から配布がスタートしました。

この地図はJR新宿駅などの改札近くにある案内所などで配布されており、地下道などの案内図が描かれています。ただ、内容自体はGoogle マップなどで手に入る情報よりも少なく、簡単な駅の構造の案内のみなので、例えば京王モールの各商業施設の情報や、医療機関の情報などは一切掲載されていません。基本的にはランドマークになるような東京都庁やユニカビルといった建物が紹介されている程度で、それぞれの地下道の出入り口がナンバリングされた形で紹介されていました。

紙のパンフレットでは、人によっては自分の居場所の特定も難しくなってしまうのですが、同協議会では今後Wi-Fiの位置情報機能などを活用したナビゲーションサービスなるものも導入する予定だそうで、こちらは今月下旬までにAndroid版の公開を予定しているとのことです。なお、今回配布されているパンフレットの地図に近いイラストは、協議会の公式サイトなどでも閲覧することができます。

新宿ターミナル協議会/東京都都市整備局
新宿駅におけるターミナルマップの試験配布等を実施|東京都


広告

広告

地域別新着記事