宮崎県綾町の材料を使った「ふるさと納税促進のお弁当」伊勢丹で販売中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

伊勢丹新宿区でも公園の改修作業などの用途に使われているふるさと納税ですが、地方自治体では高級なお礼が届いたり、お得な恩恵が受けられるなどの試みで納税額を増やそうとしています。そんな中、宮崎県の綾町とヤフー、ごちクルの運営企業であるスターフェスティバルが連携し、ふるさと納税をしてもらうためのお弁当が発売されました。

敷地面積が新宿中央公園の1080倍以上あり、平成27年の国勢調査では人口が7345人となった綾町ですが、西新宿4丁目の現在の人口と比較して300人多いくらいの違いしかありません。統計上は小さな自治体ではありますが、今回「宮崎県綾町 ふるさと納税応援弁当」なるものを作り、同市で作られた野菜などを材料に使ったお弁当で、関心を高めて貰おうというのが目的のようです。お弁当を考えたのは、ミシュランで三ツ星を獲得し続けている「青山えさき」の江﨑新太郎さんで、500キロカロリー以下に抑えられているのに肉や野菜がバランスよく摂取できるものになっています。

ごちクルでは電話での受付もしていますが、こちらは100個以上の「大口」に対応しているものだそうで、1個から購入できる実店舗は伊勢丹の新宿店にある「ごちそうプラス」のみとなっています。お弁当の価格は1250円で、小冊子には綾町の紹介を行う小冊子もついてくるそうです。なお、綾町へのふるさと納税では、日向夏や綾ぶどう豚、焼酎サーバー、農業体験などが用意されています。


ふるさと納税の促進を目的した「応援弁当」、本日販売開始! | スターフェスティバル – たくさんの人が集まる時間をもっともっとハッピーに
宮崎県綾町 綾ふるさと納税(綾てるはの会員) – Yahoo!ふるさと納税


広告

広告

地域別新着記事