相続対策を支店長が語るセミナー 三井住友銀行の新宿支店で開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

三井住友銀行相続税対策としてマンションを購入するという手法が富裕層などの間で広まる一方、先日には高層マンションの固定資産税の仕組みを変えようとする動きが表沙汰になったりと、税金と相続の関係は複雑に絡み合っています。そんな中、三井住友銀行の新宿支店では、相続に関する様々な方法などを聞くことができるセミナーが開かれることになりました。

この催しは新宿支店の支店長が相続対策に関するポイントなどを語るというもので、1円でも多く残したいという方などにとっては基礎的な知識を学べる良い機会になるかもしれません。セミナーには無料で参加することができますが、注意事項として同行が販売している金融商品などの購入を持ちかける勧誘も行うとのことなので、人によっては「断る勇気」も必要なイベントとなっています。

開催日時は11月8日の14時から15時で、ビルの9階にあるセミナールームにて行われる予定です。なお、新宿支店とセミナールームは直結しておらず、ビルが別途設けているエレベーターを利用する必要があるのでご注意ください。

三井住友銀行 – 店舗のご案内
マンション高層階 増税 「富裕層の節税」けん制 18年以降の新築/20階建て以上で 政府・与党方針 :日本経済新聞


広告

広告

地域別新着記事