西新宿駅の「HOKUO」跡地に別のパン屋が出店へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

HOKUO西新宿駅の改札に隣接する形で営業を続けていたパン屋さんの「HOKUO」が先月末に閉店しましたが、この跡地に新しく別のパン屋さんが営業を始めるそうです。

丸の内線では実質唯一営業していたHOKUOの店舗だったのですが、現在お店は工事を行っている人が出入りし、内部の改装作業などが行われている真っ最中になっています。駅員の方にお話を伺ったのですが、現在の所「パン屋が営業を始める」ということだけわかっているそうで、それがいつ頃にオープンするのか、どのような名前・チェーンのお店なのかなどについてはご存じないようでした。

ちなみに、HOKUOは小田急エースに2店舗、新宿ミロードに1店舗、小田急線側の新宿駅にも1店舗がオープンしておりますが、閉店した西新宿店は新宿周辺にあるHOKUOの中で唯一カフェを併設しているお店でもありました。

・HOKUO|「安全・安心・健康・美味」に徹底してこだわるパン作り。株式会社北欧トーキョー


広告

広告

地域別新着記事