新宿バルト9で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の予告を放送、一帯が大騒ぎに

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。

昨日はビックカメラ 新宿東口店の閉店や反原発デモなど、夜になるにつれて賑やかになっていった新宿3丁目一帯ですが、ビックカメラの閉店時刻と同じ21時には、新宿バルト9で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」が行われ、周辺では大きな歓声が上がるなど、こちらも大賑わいになっていました。

新宿バルト9の壁面で流されたこの予告編を見に、放映の1時間以上も前から待機している人の姿もあったそうで、30分前にはバルト9の反対車線側一帯に人が集まっていました。中にはエヴァンゲリオンのグッズの1つと思われるTシャツを着て予告編を見に来た人の姿もあり、初対面同士の人々による立ち話なども行われていました。放送直前になるとカウントダウンが行われ、上映日が告知された瞬間には一番の大歓声が上がっていました。

放映が終わった後も興奮冷めやらぬ様子で「アンコール」を求める人が出たりしており、しばらくは人の波が消える事はありませんでした。ちなみに、最後にクレジットでは新宿バルト9ではなく、「新宿バルトQ」という表記がなされていました。

現在の所新宿では、この新宿バルト9と新宿ミラノの2か所での放映が決まっています。



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 公式サイト│最新ニュース

広告