東急ハンズで「盗まれたロゴ」を取り戻すイベントを開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

東急ハンズ先日までIngressとのコラボキャンペーンを開催していた東急ハンズで、今度は謎解きゲームのルールを持ち込み、店舗をステージに見立てたイベントが行なわれています。

東急ハンズ謎解きミッションと名付けられたこのイベントは、東急ハンズのトップページから消滅してしまったというロゴを、Ingressのイベントでも舞台になった新宿店、池袋店、渋谷店の3カ所を回って取り返すという設定になっています。YouTubeには謝罪会見を模した動画が投稿され、代表取締役社長の吉浦勝博氏と、新宿店の元店長で、現在は執行役員の福元和弘氏が出演しています。

イベントは有料となっており、前売りチケットは1000円、3店舗のいずれかの場所で購入した場合は1200円となっています。開催期間は2月18日から5月31日までの約2カ月半で、特設サイトでは最終日までに1000人の解読者が必要だと説明しています。なお、現在東急ハンズのトップページには通常通りロゴが設置されており、新宿店内部、タカシマヤタイムズスクエアの外観にも、しっかりロゴが飾られていました。



東急ハンズ謎解きミッション│消えたハンズロゴを奪回せよ!!


広告

広告

地域別新着記事