秋田県の食べ物などに特化した物産展 小田急百貨店で開催中

広告

秋田物産展各百貨店の催物場に「お歳暮コーナー」が設けられるようになり、年の瀬の雰囲気をよりいっそう感じられるような季節になってきましたが、小田急百貨店ではお歳暮販売と並行して、秋田県の名産品などを販売する物産展が15日まで行われています。

会場の南側を中心に展開されている今回のイベントでは、イートインコーナーを中心に冬の季節に体があたたまるような料理が数多く用意されており、比内地鶏を使った親子丼や十種類以上の田沢湖ビールなどが提供されています。一方、体が冷えてしまうものの、イートインの人気商品となっているソフトクリームには、醤油味のソフトクリームなどが用意されていました。ただ、高島屋の時とは違って今回はコーンを持ち歩いている人の姿はあまり見かけませんでした。

現在は会場の奥もお歳暮関連グッズの販売で使われているということで、エスカレーター付近に観光関連のお店が設置されていて、アンテナショップという形で様々な秋田県の魅力を食べ物などで紹介されています。大半のお店が飲食店となっていて、工芸品などを扱っているお店は今回3店舗しか出ていないのですが、曲げわっぱや漆器など、秋田県というよりも東北から関東にかけてで作られている売り物が目立っていました。

・秋田物産展 | 小田急百貨店
お得においしく!秋田自慢を堪能する7日間★秋田物産展 – オダチャンズトーク | 小田急百貨店


広告

広告

地域別新着記事