2カ月で閉店したラーメン四天王 明日から「元祖博多 中洲屋台ラーメン 一竜」に

広告

一竜今年の8月にオープンしたものの、先月の下旬をもってスピード閉店する運びとなった四天王が、一竜という名前のラーメン屋さんになるそうで、現在オープンに向けての準備が進められています。

既に看板などは全て取り替えられており、白地に中華料理店特有の(?)フォントで書かれたお店の名前などがデカデカとPRされています。もともと狭いお店ということもあり、店内のレイアウトはほとんど変わっておらず、1階から4階までの4フロアが全て1つのラーメン屋さんという、少し珍しい形の店舗のまま運営されていくようです。

ラーメン四天王の西新宿店のみならず、ここ数カ月は系列店舗の「すためしどんどん」などが一気に閉店しているようで、渋谷や池袋のお店の一部は今回のラーメン一竜に姿を変えているとのことです。一応公式サイトでは11月8日にお店がオープンする事を明記しているのですが、営業時間などの説明は行われておらず、明日以降にならないと問い合わせなどの際に必要な情報は更新されないかもしれません。

一竜
元祖博多屋台ラーメン一竜


広告

広告

地域別新着記事