西新宿第1号店の「築地銀だこ」小滝橋通り沿いにオープン

広告

築地銀だこ規模こそ大きくなかったものの、一昨日に交通事故がやや大きめに報じられた小滝橋通りですが、その南側に西新宿で初となる築地銀だこがオープンいたしました。

この新宿小滝橋通り店は築地銀だことしてだけではなく、銀だこから派生した形態でもある「築地銀だこハイボール酒場」としても営業しているお店で、居酒屋のような雰囲気でたこ焼きなどを味わうことが出来ます。送られている開店祝いのお花の中にもカクヤスの名前があったりと、外装も内部もたこ焼き屋というよりは居酒屋のようでした。

プレスリリースにはテーブル席が約40席あると書かれていましたが、いずれのテーブル席も全て立食形式が取られています。また、通常の机以外にもビール樽のようなものが机として使われており、居酒屋のような雰囲気でありながらブリティッシュパブのような「小道具」も用意されています。東宝ビル

ハイボールが100円で飲めるというキャンペーンもあってか、店内は非常に多くのお客さんでごった返していて、17時頃は満員電車の一部を切り取って店内に持ち込んだような人口密度でした。比較的落ち着いた雰囲気で料理を楽しめる歌舞伎町の新宿東宝ビル店とはほぼ真逆で、どちらかと言うと五反田駅前の店舗のような形にもなっているので、最近はめっきり聞く機会が減った飲みニケーションを行いたい人などは、新宿小滝橋通り店を利用してみたほうが良いかもしれません。

ちなみに、同店がオープンした6月28日には、以前銀だこ1号店が営業していたアピタ笠懸というショッピングセンターが閉店するというニュースも配信されています。
築地銀だこ築地銀だこ築地銀だこ
今話題の“裏新宿”エリアに、ランチ需要にも対応した
『築地銀だこハイボール酒場 新宿小滝橋通り店』が
6 月 28 日(火)に OPEN !
– PDF
アピタ笠懸閉店へ、来年2月、20年の節目で幕 | ウェブ桐生タイムス


広告

広告

地域別新着記事