SMBC日興証券新宿支店「翌営業日」から新宿ミライナタワーで営業開始

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

SMBC日興証券取り壊しが予定されているスバルビルの向かい側にある永和ビルで、日興コーディアル証券時代から支店を構えていたSMBC日興証券の新宿支店が、一昨日に同ビルでの「最後の営業」を終えました。

この支店は閉店になるわけではなく、開業時から様々な会社が移転を行なっている新宿ミライナタワーへ移るということで、出来たばかりのビルで資産運用に関する様々な相談などをすることができるようになります。場所は8階にできるということですが、ミライナタワーの各テナントへ入るためには渋谷駅近くのセルリアンタワーなどでも採用されている入館手続きが必要になっているので、これまでのように気軽に立ち寄るということは出来ないかもしれません。

向かいのスバルビルからはテナントが消え、永和ビルからは今回SMBC日興証券が移転し、隣接する西新宿1丁目KSビルは旧富士銀行が撤退してから長らくシャッターが閉まったままになっています。ギネス記録級の駅であるにも関わらずお店などがどんどん無くなっていくことから、ヨドバシカメラのビルを含めた再開発にまつわる何かしらの動きが、今後活発化していく可能性もあります。

SMBC日興証券

SMBC日興証券

店舗移転のお知らせ – PDF


広告

広告

地域別新着記事