「小栗旬夫妻」からのお花も あんかけチャーハン炒王新宿百人町店がオープンへ

広告

あんかけチャーハン炒王11月にあんかけチャーハン炒王というお店が西新宿1丁目にオープンしましたが、それから1年足らずで新宿に2店舗目が誕生することになり、お店の入り口付近で告知が行われています。

お店は日本電子専門学校のすぐ近くで営業していた吉野家の跡地で、吉野家のフランチャイズ展開を行っていたFRJ株式会社が看板を変える形でオープンするため、ある意味ではリニューアルオープンということになります。また、基本的にメニューの内容や料金は他店と変わらないようで、一皿あたり1000円以下となっています。

お祝いの花が入り口付近を固めており、また周辺にはお店の関係者と思しき方が10人ほどいらっしゃったため、内部を覗いて確認することはできませんでしたが、テナントの広さや周辺の環境などを考えると、西新宿1丁目のお店よりは幾分か静かに食事を楽しめるかもしれません。開店祝いのお花は著名な方からのものばかりで、読売巨人軍の阿部選手、長野選手と坂本選手、そして芸能界からは小栗旬さんと山田優さんがそれぞれお花を出していました。

肉あんかけチャーハン“炒王〜チャオ〜”


広告

広告

地域別新着記事