新宿駅周辺のルミネ系列店舗 全店で営業時間短縮へ(WWD JAPANより)

広告

ルミネ4月1日付けで退任することになった伊勢丹の大西洋社長は、新宿店に休館日を設けるなどといったワークライフバランスの実現にも手を付けたりしましたが、これに似た動きが来月からルミネでも始まるそうです。

ルミネ1とルミネ2からなるルミネ新宿店では、全日とも30分営業時間が縮小される他、平日と休日の営業時間をずらした上で、お客さんの人数が減ってしまう事を食い止めるとのことです。また、ルミネエストでは土日祝日の営業日のみ変更するそうで、こちらも30分短くなります。1周年が目前に迫っているNEWoManも営業時間短縮の対象だそうですが、この話題が書かれている3つの記事には営業時間のことは書かれていませんでした。また、この件に関するプレスリリースなども配信さていません。

最近では、景気回復の指標となる有効求人倍率の上昇や完全失業率の低下がしばしば報道されていますが、これが遠因になる形で人手不足という新たな問題も発生しています。ルミネで営業するテナントでも人手不足などが問題になっていたそうで、ルミネ側が今回の措置を取ったということです。

ルミネが営業時間短縮 新宿、池袋など12店舗で | WWD JAPAN.com
ルミネ12店、閉店早めます 人手不足で現場から要望:朝日新聞デジタル
営業短縮、小売りに拡大 ルミネ、店舗8割の閉店繰り上げ 人手不足で戦略転換 :日本経済新聞


広告

広告

地域別新着記事