江頭2:50さんへの2度目の事情聴取を実施(ZAKZAKより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

日本テレビ先日、江頭2:50さんがタワーレコード新宿店で行ったパフォーマンスの内容が問題となり、警視庁が事情聴取を江頭さんに行いましたが、一昨日に再び事情聴取が行われ、新宿警察署に江頭さんが姿を表しました。

江頭さんは普段着で新宿警察署へと向かい、およそ9時間ほど事情聴取などを受けるために署の中にいたそうです。建物の周りには写真の通りテレビ局の中継車と思われる車が数台あり、Twitterでも12時ころからその中継車の様子を見て何が起きたのかを疑問に思う人のツイートなどが流れておりました。午後6時半頃に報道陣の前に姿を現したと記述されていることから、マスコミの方々も江頭さんの姿を収めるために長い時間待機をしていたようです。

新宿警察署の南側にあるシャッターから出てきた江頭さんは普段のテンションとはほんの少し違う、神妙な顔つきで報道陣の質問に受け答えを行なっていましたが、話す言葉は少なく、芸風が変わっていくのかという趣旨の問いについては答えることなくその場を去って行ったとのことです。現段階では江頭さんは書類送検されていませんが、警察は容疑が固まり次第、公然猥褻の容疑で書類送検を行うことにしているようです。

・江頭2:50、“全裸”を謝罪… レギュラー番組の配信微妙


広告

広告

地域別新着記事