WiMAXが新宿の駅で使える通信エリアを拡大

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

WiMAX東京都内にある地下鉄では携帯会社の通信エリアを拡大させる作業などが続けられていましたが、WiMAXは4月1日から地下鉄などで使える駅の範囲を拡大しております。

既に大江戸線の西新宿5丁目駅、新宿駅、JRの新宿駅では大半の場所で利用ができるようになっていましたが、4月1日からは東京メトロ(副都心線・丸の内線)の西新宿駅、新宿駅、新宿三丁目駅が、4月4日からは小田急線の新宿駅が、そして4月9日からは京王新線の初台駅がWiMAXに対応し、それぞれ通信が出来るようになったそうです。大江戸線と同じく、駅と駅の間でも通信を行うことが可能になっているようですが、区間にも基地局があるわけではないので、一部では通信状態の悪い区間もあるようです。

これでWiMAXがカバーされていない駅は新宿線の新宿駅と京王新線の新宿駅のみになりましたが、公式サイトによると京王新線の新宿駅については5月末までにサービスが開始される予定だということです。

ここで使える!地下鉄・地下駅|UQ WiMAX


広告

広告

地域別新着記事