新宿でのみ「正体」を明かすキリンのサンプリングイベント 新宿ステーションスクエアで開催中

広告

新宿ステーションスクエア新宿ステーションスクエアでは、本日から発売日の10月4日までの4日間にかけて、キリンによる大規模なサンプリングイベントが行われています。

今回のイベントで対象となっているのは、10月4日からコーヒーの常識が変わるというキャッチコピー(?)を付けられた商品で、商品名は明らかにされていません。同社が手がけるコーヒーと言えばFIREがあり、サンプリングで使用されている缶も挽きたて微糖のものと酷似したデザインですが、過去には「別格」というブランドでお茶やコーヒーを展開していたこともあるため、FIREとは別のブランドという可能性も少なからずあるかもしれません。

会場では写真撮影用のスペースもあり、女性のスタッフさんがInstagramを模したパネルを持っていたり、小さなプラカードのようなものが片隅に用意されていたりと、口コミを目的とした販促物がいくつも用意されていました。また、一部では前々から宣伝していたということもあってか、行列も普段行われているイベントなどと比較しても2倍以上の長さや幅がありました。

サンプリングは全国の7つの会場と一部のauショップで実施されていますが、新宿ステーションスクエアでのみ、商品の発売日となる4日に商品名を明かした缶が配布されることになっております。

新宿ステーションスクエア新宿ステーションスクエア新宿ステーションスクエア新宿ステーションスクエア


キリン100万本シークレットサンプリング|ソフトドリンク|商品情報|キリン


広告

広告

地域別新着記事