新宿駅周辺などでゲットしたポケモン 大半が「文京区か杉並区で捕獲」扱いに

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ポケモンGOリリースから2カ月が経過しても熱が冷めることなく、新宿中央公園では台風が上陸していてもプレイする人が後を絶たないポケモンGOですが、先日からゲットしたポケモンの場所が表示されるようになるアップデートが行なわれました。

しかしながら、この機能は現段階では上手く働いていないようで、Twitterを辿ってみると大きく場所がずれているなどのツイートが相次いでいます。実際に手持ちのポケモンを確認してみると、ここ1カ月行った記憶のない文京区や杉並区という表記が大半でした。内訳は139匹中129匹が文京区と杉並区、新宿区は9匹、渋谷区は1匹となっています。

今のところ新宿区のポケモンとして表記されているのは大半が卵から孵化したポケモンとなっており、文京区は北新宿や新宿3丁目など、杉並区は西新宿5丁目や新宿中央公園周辺であることを現しているようです。本日もポケモンの生息地が大きく変更されるなどのアップデートが行われたそうですが、こちらの表記についても、もしかしたら近いうちに修正などが施されるようになるのかもしれません。


広告

広告

地域別新着記事