新宿三井ビルで津軽三味線などを用いたライブを開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿区と、西新宿にある芸能花伝舎を運営する芸団協が「新宿区の公共的空間を活用したパフォーマンスライブ」を行う事になり、その第1弾として、津軽三味線を使ったライブが新宿三井ビルのロビーで開催される事になりました。

「津軽三味線 和×洋」と題されたこのライブでは、平成生まれの三味線奏者で、津軽三味線全国大会で史上最年少での優勝を果たした経験のある浅野祥さんが演奏することになっております。津軽三味線の代表曲とも言える津軽じょんがら節だけでなく、タイトルにもある通り日本文化と外国文化を混ぜた形の作品としてジャズナンバーなどの披露も行われるとのことです。

ライブが行われるのは今月29日の12時15分から45分までの30分間となっており、無料での開催になっております。平日の昼間なので、会社のお昼休みの時間を利用してご覧になってみてはいかがでしょうか。

新宿区とっておき街角スポットライブvol.1 「津軽三味線 和×洋」


広告

広告

地域別新着記事