東京オペラシティ コンサートホールで横山幸雄さんの「年越しコンサート」を開催へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ショパンの曲を弾き続けるという形でオペラシティのコンサートホールでギネス記録を達成した横山幸雄さんが、12月31日から1月1日にかけてコンサートを開きます。

今回は何かの記録に挑戦するといった「目標」は無いのですが、指揮者の山田和樹さんと、山田さんが学生時代に結成した横浜シンフォニエッタが出演し、素敵な演奏を披露することになっています。演奏される楽曲はベートーベンの曲のみになっているようですが、これは「どんな困難にも屈する事がなかった人物」というベートーベンの生涯そのものを、日本へのエール、そして復興への「願い」と言う形で届けるという意味が込められているそうです。

コンサートは2部構成になっており、開演時間は第一部が午後5時30分、第二部が午後10時、コンサートが終了する時間は2012年1月1日の午前0時45分を予定しています。新宿とはいえ、この時間では電車もバスも当然運行していないので、自家用車以外でコンサートホールに来られる方は家までの帰り方にご注意ください。

「横山幸雄 ベートーヴェン ジルヴェスター コンサート」について
・12月31日(土) ジルベスター・コンサート


広告

広告

地域別新着記事