品物の販売にも対応している収納サービスの「trunk」ヨドバシカメラ新宿西口本店でチャージ型カードを販売へ

広告

ヨドバシカメラ新宿西口本店最近は物流関係やオンライン取引になどに関する様々なニュースが飛び交っていますが、そのどちらにも属している「trunk」というオンライン上のトランクルームが、サービスを始めるためのカードの販売をヨドバシカメラの実店舗で始めました。

月500円で使えるこのトランクルームは、収納したアイテムをフリーマーケット形式で出品することもできる仕組みがあり、収納したまま置き場も使いみちも無くなっているアイテムを整理するために適したサービスでもあります。店舗で販売されるカードに記載されたシリアル番号を、trunkのアプリに入力することでサービスを受けられ、主にBtoBの配送サービスなどを請け負い、元々の運営会社でもあるSBSロジコム管轄の元、アイテムが保管される仕組みになっています。

現在のところ、カードの販売はマルチメディアAkibaでのみですが、全店舗及びネット通販に先駆けて発売される予定の店舗に、新宿西口本店の名前が記載されています。ただ、昨日の時点ではそもそもサービス自体を知らない店員さんの方が多く、同店で販売される日程についてもまだわかっていないとのことでした。

trunk-inc
ヨドバシカメラにてtrunk[トランク]の取り扱いが開始されました|株式会社トランクのプレスリリース


広告

広告

地域別新着記事