新宿区内の商店街を網羅したSNS「新宿ルーペ」が誕生

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

近年では「ゆるいSNSアカウント」などが作られるなど、BtoCのビジネスモデルとして様々なアプローチが増えていますが、新宿区内にある商店街のお店の情報などを1つのにまとめた「新宿ルーペ」というSNSサイトが今日誕生しました。

このサイトには旧けやき橋商店街の隣にある元淀商店会から、ピーチジョンや伊勢丹などといった有名企業が加盟している新宿三丁目明治通り商店会まで、新宿区内の商店街が登録の対象となっています。また、お客さん側もSNSに登録が可能で、お店の承諾が降りた上で、紹介や評価をすることができるそうです。同サイトは東京都と新宿区が支援を行い、新宿区内で営業を行っている企業によってサイトの機能が開発されております。

現在の所登録を行っているお店の数はまばらですが、十二社商店親睦会や西新宿一丁目商店街振興組合、元淀商店会などは10店舗以上の登録が行なわれています。これまで近隣の掲示板を見に行ったり様々な方面に散らばったサイトでしか確認できなかった情報が1つのサイトに集まることで、これまで以上に商店街の情報を収集する利便性が高まるのではないでしょうか。

ちなみに、新宿ルーペの公式アカウントと思われるTwitterもありましたが、こちらは現在のところ活動を行っていないようです。

新宿ルーペ 新宿区商店会連合会 公式サイト
新宿ルーペ(@ShinjukuLoupe)さん | Twitter
エボルブアイティワークス株式会社


広告

広告

地域別新着記事