「地下の交番」の裏側にある和食処天きん 28日に閉店へ

広告

和食処天きん小田急エースの敷地内で、新宿駅の改札外で唯一地下にある和食処天きんが閉店することになり、現在公式サイトで閉店に関するお知らせが行われていました。

和食処 天きん

天ぷら料理を中心に和食の定食を提供してきた同店ですが、今年の4月には一部の料理の価格が値上げされていました。ただ、それでもサービスの質が落ちたりするわけでもなく、交番の裏手という分かりにくい場所にあるにもかかわらず、今日も中国人観光客の方が大勢入店するなどしてお客さんで賑わっていました。また、入口部分には英語や中国語で書かれた説明書きやメニューもあったため、出てきたばかりの中国人のお客さんが指を指して盛り上がったりもしていました。

大々的な告知こそ行われていないものの、ショーケースの隅にも閉店に関するお知らせなどが感謝の言葉とともに記載され、営業日は28日になるという情報なども書かれています。ちなみに、大半のテナントが撤退したスバルビルで営業を続けるマクドナルドとスンガリーですが、現在も閉店のお知らせなどは一切掲載されていませんでした。

和食処天きん【12/28(水)CLOSE】 (てんぷら,和食,飲食店)小田急エース | 新宿駅西口 地下街 ショッピングモール


広告

広告

地域別新着記事