「ゴントランシェリエ東京 新宿サザンテラス店」がオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ゴントランシェリエ新宿駅のサザンテラスにあった2階建ての空きテナントに、ゴントランシェリエというお店が18日にオープンいたしました。

新宿駅の南側に「ゴントランシェリエ 新宿サザンテラス店」がオープンへ

店内はパン屋さん独特の香りが漂っており、あいにくの天気にも関わらず多くの人たちがパンを買い求めていました。パン屋ということもあってそこまで高額な商品は販売されておらず、独特の製法などを用いたパンなどもありますが、大体が200円~500円前後で購入できるものとなっていました。また、このお店では前々から予告されていた通り、サザンテラス店限定の商品である大きめのデニッシュ(600円)が販売されておりました。

お店の外で配布されていた案内のチラシには各商品の紹介、ゴントラン・シェリエ氏が滞在中に小田急百貨店へ行き、お店の商品とコラボさせたパンを作るという企画、ノンフィクション作家の中村安希さんとの対談などが掲載されていました。日本では2店舗目となるサザンテラス店ですが、このお店の人気次第で他のエリアにも新しい店舗が誕生するかもしれません。

ゴントランシェリエ
以前のお店まで使われていた2Fの出入り口は封鎖されており、求人のポスターが掲載されていました。

GONTRAN CHERRIER TOKYO | ゴントラン シェリエ 東京


広告

広告

地域別新着記事