不祥事で辞職の沖智美前区議が参議院選挙に出馬(読売新聞より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

自身の不祥事がきっかけで辞職した前新宿区議会議員の沖ともみさんが、7月21日に行われる予定となっている参議院選挙に出馬されるそうです。

これは、7日に行われたみんなの党の渡辺喜美代表が栃木県庁で行った会見で明らかになったことで、出馬を行うのは栃木県の選挙区からだということです。ただ、沖前議員は新宿区の時と同様、「ゆかりのない場所からの出馬」ということで、当選できるかどうかや、得られる票数などは安易に予測ができないようです。沖前議員に出馬を打診したのはこの日から1週間ほど前のことで、それまでに出馬を打診した人達には「自民党が勝ちそう」という理由などで、みんなの党からの出馬を断られていたとのことです。

渡辺代表は同日比例からの出馬を表明した甥の渡辺美知太郎氏と並べ、沖前議員らの年齢を強調して若年層からの票を獲得していく作戦を立てているようで、先日解禁されたインターネットでの選挙活動も活用してアピールを行なっていくようです。

嫁に来たつもりで…みんな、栃木で沖智美氏擁立


広告

広告

地域別新着記事