フレッシュネスバーガー新宿小滝橋通店が閉店

広告

フレッシュネスバーガー北側ではセブンイレブンがオープンし南側ではローソンが細かいリニューアルを行っていた小滝橋通りですが、両店舗の中間部分にあたる場所で営業していたフレッシュネスバーガーが8月26日で閉店していました。

既に営業終了から約1週間が経過しているということもあり、店内には人の気配がなく、無造作に置かれた数多くのダンボールで埋め尽くされていました。ただ、椅子などの片付け、看板の取り外し作業などがまだ行なわれていないことなどから、「次のお店」が入居するまでには、最低でも数カ月単位の時間を要することになりそうです。

入り口の張り紙には、平成12年から営業し続けていたこと、閉店理由が「諸般の事情」であることなどが説明され、お客さんなどへの感謝の思いも綴られていました。しかし、近隣店舗である新宿3丁目店や新宿6丁目店への案内図などはなく、商品に関する問い合わせ先なども書かれておりませんでした。
フレッシュネスバーガー
(株)フレッシュネス|SHOP|店舗検索


広告

広告

地域別新着記事