京王百貨店で「職人・技の祭展」を開催中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

京王百貨店では今月の10日まで伝統工芸品などを扱った「職人・技の祭展」というフェアが開催されています。

職人の技というだけあって、非常に高価な商品も他のフェアと比べると比率が高く、40万円近くする腕時計をはじめ、10万円する手提げバッグや30万円の羽子板など、通常の感覚では購入しても使ってしまうことを少々躊躇してしまう商品もいくつか見かけました。ただ、大半は一般の人(?)でも気軽に買える価格帯の商品ですので、縁起ものを買いついでに展示品の1つとして興味本位で見に行ってみるのもいいかもしれません。会場の奥には「オーダー家具」の注文も行われており、周辺には見本となる木でつくられた家具のモデルらしきものが並べられていました。

ちなみに、京王百貨店では来週の12日よりすっかり恒例のフェアとなった「有名駅弁と全国うまいもの大会」が開催されることになっており、現在公式サイトなどでもPRが行われております。

新宿店7階 大催場のご案内 2012年1/2(月・振休)→10(火)〈最終日は午後5時閉場〉


広告

広告

地域別新着記事