カジュアルハウス306・新宿西口店が2月20日に閉店

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

306新宿駅近くで長らく営業を続けていたカジュアルショップ306が2月20日で閉店することになりました。

たまに「閉店セール」と銘打った割引セールは何度か行われていましたが、今回は完全閉店セールというポスターがいたるところに貼りつけられていました。説明には各洋服やアクセサリーなどが半額で販売されている、と書かれていたのですが、中には1万円の洋服が3000円前後で販売されていたりと、提示された価格よりもはるかに安くなっていました。奥の方には本来アウターが大量に並べられているのですが、現在は単色とラインの入ったワイシャツがそれぞれ300円~の価格で販売されていました。

公式サイトではまだアナウンスがされていないのですが、店舗のニュースを見てみると系列店含めても全国で10店舗近くお店をたたんでおり、もしかしたら「不採算店舗」の1つに入っていたのかもしれません。また、ユニクロをはじめとする競合店舗が続々参入してきた事も影響している可能性もあります。また、5月頃にはヤマダ電機の新店舗がオープンする予定もあり、ビル自体が地下街に直結していたりとお客さんの「おこぼれ」をもらうチャンスもあっただけに、この撤退は少々惜しい気もします。

追記(2月24日)
306
予告通り2月20日に閉店し、シャッターや壁面には閉店を知らせる張り紙が貼りつけられていました。しかし、ホームページ上では未だに閉店を知らせるページは見当たりませんでした。

・TOPカジュアルハウス306


広告

広告

地域別新着記事