「30分間に入店した人だけが注文可能なブッフェ」ハイアットリージェンシー東京で実施中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ハイアットリージェンシー東京ハイアットリージェンシー東京では、曜日と時間限定が限定された形で特別プランのディナーブッフェが楽しめるという、少しだけ変わったメニューが館内のカフェにて実施されています。

今月の12日からスタートしたこのブッフェは、日曜日と祝日の17時30分から20時30分までという3時間半でのみ提供されているものですが、入店に関する「制限」もかけられており、17時30分から18時までの30分間に入店した人のみが今回提供されているブッフェを注文できる仕組みとなっています。プランではフリードリンクも付いていて、ビールやワイン、焼酎などが提供されるとのことです。

料金は大人が8672円となっており、3歳から5歳の子供でも2733円と、ふらりと立ち寄るには若干勇気のいる金額が設定されています。が、6月に提供されているメニューの一例として、しらすと野菜のフリッタータ、豚粗ひき肉と野菜のカレー、イタリアンジェラートといった、普段の生活ではあまり接することのないような料理が多数紹介されていました。また、制限時間付きの入店ではあるものの、サイト内には予約用の電話番号も記載されています。

ニュース詳細


広告

広告

地域別新着記事