新宿西口の地下に「ハル★チカ」がオープンへ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

昨年の7月にリニューアルオープン小田急ハルクに、12月1日より地下3階と地下中3階に「ハル★チカ」というフロアが誕生し、新たに10店舗の居酒屋などが入居することになりました。

このハル★チカのキャッチコピー(?)は「食堂酒場」となっており、お一人様の女性に対してもハードルが上がらないような雰囲気作りを行っているそうです。内容も(最近西新宿8丁目周辺に増えてきた)魚介類を扱う居酒屋から韓国料理を織り交ぜたお店まで様々です。

営業するお店は以下のとおりになっています。

地下中3階

  • テムジン(焼小龍包・手羽先)
  • 御さしみ家りんず(海鮮居酒屋)
  • やきとんやきとり煮込みブビタミン(串焼き)
  • 串かつ でんがな(串かつ)
  • 梁の家(韓国家庭料理)
  • 油そば専門店山ト天(油そば)
  • お好み焼・鉄板焼こて吉(お好み焼・鉄板焼)
  • カフェ&バーオリーブ+オリーブ(カフェ&バー)

地下3階

  • 魔法の国のアリス(ファンタジーカフェレストラン)
  • ミュンヘン(ビヤ・レストラン)

各店舗とも小田急ポイントカードとPASMO電子マネーが使えるとのことなので、普段から小田急を利用している方や電車通勤でPASMOを利用している方ならお支払いのときも詰まることなく、スムーズに、そしてお得感も同時に味わうこともできます。

プレスリリースによると営業時間は11時から24時となっており、日付が変わっても終電がある新宿駅の特性もフルに生かしています。ただ、初日となる12月1日のみ17時オープンになるとのことなので、その点だけご注意ください。

・「新宿西口ハルク」地下飲食店街が新グルメスポットに 「食堂酒場ハル★チカ」が12月1日(水)オープン! – PDF


広告

広告

地域別新着記事