ビックカメラ新宿西口店で三菱自動車工業の電気自動車「i-MiEV」を展示へ(朝日新聞より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

先日増床を行ったビックカメラ新宿西口店ですが、この店内に電気自動車「i-MiEV」が展示されるそうです。

現在は有楽町本館のみで電気自動車の展示が行われているそうですが、今後の計画には池袋本店、ラゾーナ川崎店、そして新宿西口店などでも展示されると書かれています。これは三菱自動車とビックカメラ間で締結された協定によって行われるものだそうで、今後展開していくに当たっては電気自動車の試乗会を行ったり、ビックカメラが三菱自動車にお客さんを紹介するなどの活動が行われるそうです。

家電量販店の中で自動車を販売するという異例の試みですが、石油などの燃料をほぼ一切使わずに電気だけで走り、カーナビやエアコン、スピーカーなどが備わっているので、電気自動車はどちらかというと「電化製品」に近い存在なのかもしれません。また、今後技術が発達していくにつれて今後もこのような異業種とのコラボレーションが行われていくのかもしれません。


環境大臣認定「エコ・ファースト企業」 コラボレーション! ビックカメラ×三菱自動車 電気自動車『i-MiEV』の普及推進に関する協力協定を締結 – 三菱自動車工業株式会社
・ビックカメラ、電気自動車「i-MiEV」の普及促進活動開始、試乗会も


広告

広告

地域別新着記事