ヤマダ電機LABI新宿東口館がオープン

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ヤマダ電機LABI新宿東口館メディアでも大きく報道されていますが、本日10時にヤマダ電機の新店舗「LABI新宿東口館」がオープンしました。この店舗は先日完成したユニカ新宿ビルをほぼ丸ごと使った巨大な家電量販店となっています。ヤマダ電機は今まで郊外に店舗を出店する事が多かったのですが、池袋や新宿など、人口密集地にも積極的に出資するようになっています。

ヤマダ電機LABI新宿東口館もちろんテレビ局の人も多く駆けつけており、ぱっと見ただけでTBSとフジテレビ、インターネットでニュースを配信しているサイトなどが各地で取材を行っていました。

ヤマダ電機LABI新宿東口館8時40分頃の最後尾ですが、ファミリーマート新宿三丁目店当たりにまで伸びており、警備員の方の人数も数十人単位で整備が行われていました。

ヤマダ電機LABI新宿東口館午後1時頃の様子です。既に人だかりという規模ではないほどの多くのお客さんが駆けつけていました。

店舗の様子ですが、1Fに巨大な相談センターのような物を兼ねた会計エリアが設けられており、テレビなどの大型家電を扱うためのスペースが広く取られておりました。また、電子レンジなどの家電製品が置いてある5Fでは、スペースが広く取られている事もあってか、非常に品揃えがよく見えているのも非常によいところだと思いました。

家電量販店には珍しいワインセラーのコーナーがあったり、地下2階には化粧品コーナーが設けられるなど、独自のスペースが設けられているのも特徴で、7Fには12個の椅子と3つの机、そして自動販売機が設置されている休憩エリアが設けられています。ニンテンドーDSやWiiを広々とした空間で体験出来るスペースもあり、子どもからご老人まで幅広い世代がたのしむことの出来る家電量販店となっています(残念ながら、13時現在ではゲームコーナーにはあまり人影はありませんでした)。

深夜から1,000人超の列――ヤマダ電機、新宿に初出店 | RBB TODAY


広告

広告

地域別新着記事