50点のシュウマイなど 東京都庁に「舛添要一名義」で注文(朝日新聞より)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

東京都庁舛添要一都知事の政治資金に関する疑惑が次々に噴出している中、舛添都知事の名前を使って都庁に様々な物が注文されたり届けられるという、有名人の方などが時折被害に合う「いたずら」が発生したそうです。

舛添都知事の名前を騙って注文されたのは、シュウマイ店で販売されている980円の品物を50点と「本、CD、DVD」と書かれた箱だそうで、箱は1185円かかっていたそうです。シュウマイ店の注文は配達される前にイタズラだと判明したそうで、箱については配達後に舛添都知事の事務所が返還したとのことです。

両方の金額を合わせると約50万円になり、これらの支払いは結果的に都税で行われるため、結果的に都の職員2人分の月給が、イタズラの「穴埋め」に使用される可能性もあったようです。ちなみに、なりすましによる注文は犯行予告などで適用される偽計業務妨害罪が成立することもあり、3年以下の懲役か50万円以下の罰金を命じられます。

舛添氏かたり本やCD注文、都庁に届く いたずらと判明:朝日新聞デジタル


広告

広告

地域別新着記事