東急ハンズでハンドメイド作品の販売スペースを展開中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

東急ハンズタカシマヤタイムズスクエアの開業と同時に営業をスタートした東急ハンズでは、今年で20周年を迎えるということで、東急にゃんずに続く記念の物販スペースが9日から展開されています。

これはShinjuku 20 factoriesと題されたもので、東急ハンズの特徴でもある様々なハンドメイド作品を展示、販売しています。作品自体に新宿を感じさせるものは無いのですが、いずれもプロの作家の方によって手がけられた商品ばかりで、ハンドメイド作品の代表格(?)でもあるアクセサリー類を始め、レザー素材を使った小物や木彫の置物、書き物の作品など、様々な形のものがラインナップとして紹介されています。

作品は29日までの期間中に週替りで入れ替わることになっておりますが、シルバーアクセサリーのみ期間を通して販売されるということです。

・開業20周年イベント第2弾 Shinjuku 20 factories – イベント – 最新情報 – 東急ハンズ新宿店


広告

広告

地域別新着記事