リモーネプラスがオープンした京王モールで「中部地方に特化した施設」もオープンへ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

リモーネプラス洋服や化粧品売り場など、女性をターゲットにした売り場となっていることの多い百貨店の1回を凝縮したようなお店の「リモーネプラス」が、京王モールの南端にオープンしました。

元々は隣にリモーネ2というお店がありましたが、こちらは10日に閉店し、事実上のリニューアルのような形での出店となっています。内部はリモーネ2時代と同じく洋服や雑貨を扱うスペースの他、資生堂とファンケルが北側のテナントに分割して出店し、それぞれ自社の商品の紹介や販売を行なっています。オープン記念キャンペーンは5月8日まで行なわれ、オリジナルトートバッグのプレゼント、青汁セットのプレゼント、特別価格での洋服の提供などが行なわれるとのことです。

また、同日には京王電鉄から今後の京王モールについてのプレスリリースが発表され、リモーネ2の営業していたテナントに複数の自治体などが魅力を伝える観光案内所を新設する予定を明らかにしています。主に北陸方面の観光を目的としたものだそうで、東京都庁にある全国観光PRコーナーの北陸版のような役割を果たすようです。そして、現在は駅に近い部分がシャッター街のようになっている京王モールアネックスには外国人観光客の案内などを目的とした施設が用意されるそうで、現段階ではコンビニ、ドラッグストア、外貨両替所、リラクゼーションの4種類のお店の出店が予定されています。

リモーネプラス

リモーネプラス

京王モールアネックス

リモーネプラス 京王モール店 2016.4.27.wed. NEW OPEN!|京王百貨店 新宿店
新宿に中部地方に特化した観光案内所を開業します
~訪日外国人向けの商業エリアを整備 し、
手ぶら観光 も推進します~
– PDF


広告

広告

地域別新着記事