お酒の持ち込みも可 高島屋のレストランズパークで「春爛漫」メニューフェアを実施中

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

タカシマヤタイムズスクエアここ数日の雨と強風により、西新宿周辺の桜の花はほぼ全滅しましたが、タカシマヤタイムズスクエアの高層階にあるレストランズパークでは、そんな桜をモチーフにしたフェアを19日まで開催しています。

春爛漫メニューフェアでは、12階の7店舗、13階の16店舗、14階の13店舗の合計36店舗が参加しているもので、それぞれ春の雰囲気を感じ取れるメニューが取り揃えられています。紹介されているメニューのうち、最も安くて新宿つな八の季節のアイスクリーム(540円)で、最も高いメニューが京都美先のコース料理(7800円)と、値段の幅も大きく、料理も1品メニューから食べ放題形式、ドリンクに至るまで、それぞれのお店が個性を出した形で提供しています。

また、レストランズパークで時々行なわれる「お酒の持ち込み」も可能になっていて、1本あたり1000円かかるものの、地下1階で販売されていた日本酒やワインなどをすぐに楽しめるようになっています。対象店舗は5店舗しかありませんが、いずれも寿司や水炊きといった和食などが提供されるお店で、日本酒はもちろん、ワインにも合うようなメニューが用意されていますので、お花見の時期を逃してしまった方などは、こちらで少し奮発して、料理からお花見気分を味わってみるというのも良いかもしれません。

春爛漫メニューフェア – 新宿高島屋タイムズスクエア|レストランズパーク


広告

広告

地域別新着記事