今月末に開催される東京マラソンの準備 各地でスタート

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

東京マラソン今月の28日に東京マラソンが開催されるということで、スタート地点周辺では自転車の撤去予告などを始めとした様々な準備が行なわれています。

東京都庁周辺だけでなく、新宿アイランドタワーや大ガード沿いなどに停められている自転車に別の場所へ移動して欲しいといった旨の紙が貼り付けられ、モニターが付いている一部の駐輪場では、通行止めになる場所などを地図で紹介しています。撤去を求められているエリアでは、観客の応援エリアとして使われる他にも、マスメディアの方などがカメラを構えてコースを走る選手らを撮影するスペースとしても使用されることになっています。

また、今年も周辺のバスが路線変更を行ったり、運行自体の取りやめを予定しており、前回と同じ入場禁止エリアに多くの人が溢れかえることになります。なお、前回大会までスタート地点の一部となっている新宿中央公園横の工事現場も2月末までに工事が終了すると告知しているため、場合によってはこちらのスペースもランナーの待機スペースとして使われることになります。

東京マラソン

東京マラソン

東京マラソン


広告

広告

地域別新着記事