昨年完成予定だった星野マンション建設予定地の「ときわ荘」解体工事がスタート

広告

星野マンション西新宿駅近くという好立地にありながら、長らく廃墟状態のまま事実上放置され続けていたときわ荘が、現在大きなカバーに囲われており、解体工事が行われていることなどが複数のプレートなどで説明されています。

近くにいた工事関係者の方によると、工事が始まったのは2週間ほど前のことで、今の所そこまで目立った解体工事こそ行われていないものの、内部の様子は西側のごく一部しか確認できなくなっています。また、工事については解体についてだけ話を聞いているとのことで、建設されるはずだった「星野マンション」の存在を含め、解体以外の情報はご存じないようでした。そのため、工事後は飛鳥ホテル解体後のように空き地になる可能性も残っています。

基本的にはマンションやアパートが大半を占めている一帯ではあるものの、周辺には商業ビルとして使われている建物だけでなく、ホテルなども営業しているため、居住スペース以外の何かが作られることもあるかもしれません。なお、現在はこの周辺で9階建てマンションの他、個人の住宅の建て替えなども進められていて、プチ再開発のような現象が起きています。

西新宿8丁目・星野マンション 完成までの工事の様子


広告

広告

地域別新着記事