どんどん新宿西口店が閉店していました

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

どんどん 新宿西口店様々な飲食店がひしめき合い、シノギを削っている西新宿1丁目の十字路の一角に店を構えていた「どんどん」という牛丼チェーンが閉店していました。既に内装は跡形もなく破壊されており、残っているのは「8月15日まで閉店セールを行います」という内容の張り紙のみでした。

このエリアには、どんどんよりも安く牛丼を食べることが出来る松屋や、どんどんよりも安くカツ丼が食べられる富士そばなどがあり、近所にはマクドナルドやファーストキッチンといった有名ハンバーガーチェーンなども営業をしていたため、安価で食べられる外食の「選択肢」がいくつも用意されているこの場所で生き残るには、少々厳しかったのかもしれません。

また、張り紙にはもう1つの店舗である登戸店へのアクセス方法が掲載されているマップがありましたが、区境どころか県境をまたがなければお店に行くことが出来ないため、新宿近辺に住んでいる、または働いている人が再びどんどんの味を楽しむためには、若干の時間と労力が必要になります。
どんどん 新宿西口店

追記(2009年9月27日)
どんどん 新宿西口店
お店の周りに木の板で囲いが出来ていました。通常であればガラス張りの建物に「テナント募集」の張り紙が貼り付けられるので、新店舗が入居するめどが立っている可能性があります。


広告

広告

地域別新着記事