新宿メンタルクリニックが新宿ストレスクリニックに改称

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新宿ストレスクリニック新宿アイランドタワーの24階で開業している新宿メンタルクリニックが、本日から名称が変わり「新宿ストレスクリニック」として営業を始めました。

同病院では、うつ病の発見を手助けするという「光トポグラフィー検査」を導入している数少ない病院で、磁気刺激治療というエレキテルに科学的根拠を与えたような治療方法も導入されています。磁気刺激治療に関しては、うつ病を公表し、今年交通事故で亡くなった萩原流行さんも言及していたようで、新宿メンタルクリニックで同治療について語っている動画がYouTubeで公開されています。

なぜ今回新宿ストレスクリニックに名前を変えたのかについてはプレスリリースを見ても言及されていませんが、同様の変更は名古屋にある病院と、先月から診療が始まった梅田の病院でも行われています。ただ、新宿アイランドタワー正面入口にあるテナント紹介の看板(?)は、現在も新宿メンタルクリニックのままとなっていました。

うつ病(鬱病)の症状・原因診断なら|新宿ストレスクリニック


広告

広告

地域別新着記事