ハイアットリージェンシー東京で夏に合わせた「家族向けのブッフェ」を提供へ

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

ハイアットリージェンシー東京オフィス街にありながらも、他のホテルのようにビアガーデンなどを開催していないハイアットリージェンシー東京ですが、8月の土日限定でサマーファミリーブッフェというメニューが、同ホテルのレストランの1つである「カフェ」で提供されます。

3歳以降から年齢別に料金が決まっているこのブッフェでは、パンケーキやグラスデザートといった子供が楽しめるスイーツ類をはじめ、子供には少し早いかもしれない料理として炙り寿司、子羊のローストなどが提供されます。中には「本日の」と題された当日になるまで何が並べられるかわからない料理も用意されているそうで、女性向けのメニューでもあるスムージーもラインナップに加わっています。時間は12時から14時30分までのランチ、17時30分から20時までのディナーに分かれ、利用可能な時間は原則2時間と定められています。

開催期間については8月30日までの土曜日と日曜日、そして「祝日」とありますが、8月の祝日である山の日は来年以降に登場する予定のため、今年は実質10日間だけのイベントとなっています。とは言え、カレンダー上は最も休日の多い日になっていますので、その分予約が可能な機会や、混雑を避けて楽しめる機会などが増えるかもしれません。

・「カフェ」 サマーファミリーブッフェ


広告

広告

地域別新着記事