新宿ステーションスクエアで行われた「まつやま オレンジクリスマス2014 in 新宿」の様子

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

みかん本日、新宿ステーションスクエアでは、愛媛県の松山市が実施した、同市のみかんにちなんだイベントが開催されました。

このイベントでは、松山市にある松山市立高浜中学校、松山市立高浜小学校の児童たちが作ったクリスマスツリーが飾られ、イベント会場ではくれないマドンナの試食や、蛇口からみかんジュースが出るイベントなどを行われていました。クリスマスツリーは松山市の風物詩とも言われているそうで、もみの木に輝くみかんの皮が飾られるという、少しシュールなツリーになっています。

蛇口から出てくるみかんジュースのイベントでは、親子連れ、ご年配の方、休日にもかかわらずスーツ姿の男性、ゴスロリ服を身にまとった女性まで、実に多くのタイプの人々が行列を形成していました。並んでいる途中には、松山市の観光情報などのパンフレットなども配布されていました。周辺では松山市の観光をPRする上などが入った袋などが台風されており、観光面のPR活動なども積極的に行われていました。

イベントでは、高級なみかんブランドである紅まどんなをプレゼントしてもらえると言う抽選会形式のイベントもあり、見た目だけでなく、味でも楽しむことのできるイベントとなっておりました。

なお、今回飾られたクリスマスツリーは12月23日に新宿高野でも飾られるそうなので、見逃してしまった方はこちらでご確認してみてはいかがでしょうか。

みかん
みかんの皮などが使用されたクリスマスツリーです。

みかん
こちらの蛇口からオレンジジュースが出てきました。この真後ろでは、別の時間帯に行う試食用みかんを切り分ける作業が行われていました。

みかん
ほんの3口程度でしたが、他のオレンジジュースに比べて酸味が控えめだった気がしました。

みかん
ステージの前にはみかんも並べられていました。


広告

広告

地域別新着記事