新都心歩道橋下交差点の男性轢死で2人の男を逮捕(NHKより)

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

新都心歩道橋下交差点西新宿の一角を大きく区切る役割も果たしている青梅街道の一角で、今日の1時半頃に男性が車に轢かれて死亡するという「事件」があり、警視庁がトラックの運転手と同乗者を逮捕しました。

逮捕されたのは渡辺駿介容疑者と今野智容疑者の2人で、報道ではどちらも自称アルバイトとなっております。2容疑者はカラオケ館や損保ジャパン日本興亜本社ビルなどが隣接している新都心歩道橋下交差点を通行しようとしていたところ、道路を歩いていた被害者と口論になったと見られており、渡辺容疑者はスコップで被害者を殴ったと見られています。その後、被害者はトラックの進行を妨害し、それがきっかけで殺害されたと見られています。今回は業務上過失致死などではなく、殺意を持って男性を殺害したため、殺人容疑として捜査されていると思われます。

損保ジャパン日本興亜のCMなどを始め、交差点の上にはドラマ撮影などでも頻繁に使用される大きな歩道橋がありますが、車道優先に設計された作りのために横断歩道は存在していません。道幅も広いため、終電を過ぎた時間帯でも一帯を歩いて通行するのは困難です。交通ルールでのトラブルは、西新宿周辺だと週に3~4回くらいの頻度で起きているような気がしていますが、今回のケースは他の交通事情とは全く違うエリアだったため、大きな騒ぎに発展しまったのかもしれません。

・歩行者はねられ死亡 車の2人を殺人容疑で逮捕
・口論になった男性をトラックでひき死亡させる 男2人逮捕 新宿


広告

広告

地域別新着記事