栄寿司西口店で行なわれていた改装作業 今月末で終了

※こちらの記事は1年以上前に配信されたものです。
広告

栄寿司西新宿1丁目の繁華街の中でも南西部分に位置している栄寿司西口店では、7月下旬から改装作業が行なわれており、お寿司のメニューを紹介するショーケースをはじめ、1階部分が完全に封鎖された状態になっていました。が、今月末でこの改装作業が終了し、10月から再び1階のフロアがオープンする予定です。

改装作業はこのフロアでのみ行なわれていたため、地下1階や2階以上のフロアでは通常通りの営業が行なわれており、期間中は宴会場の入口と書かれた小さなドアを経由して多くのお客さんが出入りしていました。この写真を撮った直後にも年配のお客さんが団体でお店から出てきており、半畳ほどもないようなレジスペースで店員さんが会計作業に追われていました。

正面の扉がほんの少しだけ開いていたものの、内部は真っ暗になっていて、現在どのような作業が行なわれているのかは分かりませんでした。店内のレイアウトをそのままにし、内部の雰囲気だけ変更するという可能性もありますが、このあたりは「完成してからのお楽しみ」となりそうです。

栄寿司


広告

広告

地域別新着記事