計4回のシェイクスピアに関する講座 新国立劇場の2カ所で開催

広告

新国立劇場シェイクスピアが代表作を次々に生み出す第一歩となったヘンリー四世の上演が、約2カ月後に新国立劇場にてスタートいたしますが、同劇場ではそれに関連したイベントとしてシェイクスピアのことを学べる無料の講座を、合計4回開催することになりました。

この「たっぷりシェイクスピア!」は8月25日から申し込みがスタートしており、既に2つの講座については規定数に達したためか申し込みが締め切られています。基本的には上演されるヘンリー四世の内容に沿ったものが多く、そもそもどの部分が面白いのかという根本的なものから、日本語でシェイクスピアを演じることに関するお話まで、それぞれの講師の方ごとに違った内容がお話されるとのことです。現在申し込みが可能なものはどちらも12月に開かれるもので、中劇場での開催を予定しています。ちなみに、第1回と第2回は情報センターが会場となっています。

なお、舞台としてのヘンリー四世ですが、デスノートのミュージカルで主演だった浦井健治さんがハル王子を演じ、他に佐藤B作さん、ラサール石井さんなどのテレビでも活躍される俳優やタレントの方なども出演いたします。現在は会員限定のチケット販売のみ行なわれており、一般発売日は来週日曜日の11日からスタートいたします。

ヘンリー四世
マンスリー・プロジェクト 連続講座「たっぷりシェイクスピア!」参加申込受付中 | 新国立劇場


広告

広告

地域別新着記事